2019.3.18 17:20

ミキ、「上方漫才大賞」新人賞ノミネート「勝負事やから手加減せえへんからな!」

ミキ、「上方漫才大賞」新人賞ノミネート「勝負事やから手加減せえへんからな!」

「第54回上方漫才大賞」で粗品のものまねをするミキの昴生。後ろは亜生

「第54回上方漫才大賞」で粗品のものまねをするミキの昴生。後ろは亜生【拡大】

 お笑いコンビ、ミキが18日、「第54回上方漫才大賞」(4月13日、後3・0)の新人賞7組にノミネートされ、大阪市北区のカンテレで行われた会見に出席した。

 「上方漫才大賞に俺らが来たぜ~ッ!!」と兄の昴生(32)は登場からトップギア。出番順の抽選でトリの7番を引き、他コンビが意気込みをしゃべる中、「勝負事やから手加減せえへんからな!」などのガヤから始まると、徐々に場を回し始めた。

 これに司会を務めていた関純子アナウンサー(54)は「昴生さん、一緒にやりますか?」とMCにラブコール。「いいんですか? アシスタントやらせてもらって」と新コンビを結成し、会見を進行させていった。その後も後輩の霜降り明星、粗品(26)の代名詞である右手を突き出すツッコミをするなどやりたい放題だった。

 4月からの東京進出を決めたが、弟の亜生(30)は「魂は上方!!」と変わらぬ大阪愛をアピール。新生活への気合の表れか、ハイテンションな芸風に変わったことを問われると、昴生は「僕、一番先輩なんで先陣切って盛り上げなアカンと思って…」と本音を吐露した。

 新人賞の出番順は(1)アルミカン(2)たくろう(3)マルセイユ(4)さや香(5)からし蓮根(6)ネイビーズアフロ(7)ミキ

 奨励賞は(1)アキナ(2)なすなかにし(3)アインシュタイン(4)かまいたち(5)ジャルジャル