2019.3.18 11:59

加藤浩次、過去に内田裕也さんに怒鳴られたエピソードを語る

加藤浩次、過去に内田裕也さんに怒鳴られたエピソードを語る

加藤浩次

加藤浩次【拡大】

 ロック歌手、内田裕也さんが17日、肺炎のため死去した。79歳だった。18日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)ではこのニュースを取り上げ、MCでお笑いコンビ極楽とんぼの加藤浩次(49)が、過去に内田裕也さんに怒鳴られたというエピソードを語った。

 加藤は「『スッキリ』で内田裕也さんがVTRに出たときに、僕もちょっと覚えていないんですが、僕が変なことを言ったんでしょうね。内田裕也さんが僕の言った言葉を聞いたら、吉本興業に電話がかかってきて『お前のところにいる加藤っていうの、俺の文句言ったのか!』って電話があって…」と明かした。

 その後、加藤は吉本興業を通じて自身の電話番号を伝えてもらうと「内田裕也さんから電話かかってきて『おい!俺の文句言ってんのか、このやろう!』」と怒鳴られたという。

 加藤は事の詳細を説明して謝罪すると「『俺に電話番号を教えるなんて気合入ってるな。わかった。ロックンロール』って切られた」と語った。その後、加藤が出演している番組への出演を依頼すると、内田さんは「あのときの加藤だな。じゃあ、出てやる」とすぐにオファーに快諾してくれたことも明かした。