2019.3.18 04:00

木村文乃、宇垣美里アナいじる!セリフにTBS退社ネタ織り込まれた

木村文乃、宇垣美里アナいじる!セリフにTBS退社ネタ織り込まれた

観客に手を振る木村(左から3人目)。左から宇垣アナ、竜、松田と待望の最新話をアピール=東京・東新橋(撮影・長尾みなみ)

観客に手を振る木村(左から3人目)。左から宇垣アナ、竜、松田と待望の最新話をアピール=東京・東新橋(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 女優、木村文乃(31)と俳優、松田翔太(33)が、15日に東京・東新橋のスペースFS汐留で行われた動画配信サービス、Paraviの連続ドラマ「SICK’S 覇乃抄(はのしょう)~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」の完成披露試写会に出席した。

 堤幸彦監督(63)が手がけるTBS系「ケイゾク」「SPEC」シリーズ最新作で完結編。内閣情報調査室特務事項専従係の御厨(みくりや、木村)と高座(たかくら、松田)が、特殊能力を持った「SPECホルダー」を巡る対立に巻き込まれつつ、「SPEC」の疑問と向き合う。昨年4月にスタートし、22日から新たに第6~10話が随時配信される。

 IQ230の御厨を眼帯姿で演じる木村は「作品の見どころは大事なセリフに(演出上の)ごまかしが入るところ」と独特の世界観をアピール。3月でTBSを退社する宇垣美里アナウンサー(27)も女医役で出演しており、松田は「(竜雷太演じる)係長が(宇垣アナに)メロメロだった」と暴露した。

 さらに木村は「悪い大人たちが(御厨の)セリフを足したんです。『自分のかわいさが分かっている。だからやめたのか』というセリフです」と宇垣の退社ネタが織り込まれていると告白。宇垣アナは「新しい旅立ちということで。とても円満(な退社)です!」とフリー転身いじりに苦笑した。

  • 完成披露試写会に出席した木村文乃
  • 白衣に着替える宇垣美里アナ