2019.3.17 05:01

NZ乱射容疑者は銃5丁所持…豪出身28歳、白人と移民の分断狙う?

NZ乱射容疑者は銃5丁所持…豪出身28歳、白人と移民の分断狙う?

 ニュージーランド南島クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所での銃乱射事件で、アーダン首相は16日記者会見し、殺人容疑で訴追された男(28)が銃計5丁を所持していたことを明らかにした。2丁は殺傷能力の高い半自動小銃だった。

 男はオーストラリア人のブレントン・タラント容疑者。容疑者とみられる男がインターネット上に残した声明は、襲撃は白人と移民の分断、憎悪をあおる目的だったとしている。

 アーダン氏は死者49人、負傷者が約40人に上ったニュージーランド史上最悪の銃乱射事件を「テロ」と断定。警察当局はタラント容疑者1人で2つのモスクを襲撃したとみている。中心部のヌール・モスクを最初に襲撃し、車で東に5キロ離れたリンウッド・モスクに移動した。