2019.3.17 22:12

高須院長、暴言辞職の明石市長の3選を支持「言葉尻を録音されて…」

高須院長、暴言辞職の明石市長の3選を支持「言葉尻を録音されて…」

高須克弥氏

高須克弥氏【拡大】

 兵庫県明石市の泉房穂前市長(55)が部下への暴言で辞職したことに伴う出直し市長選は17日投開票され、無所属の泉氏が、無所属の元市長、北口寛人氏(53)と共産党の新人、新町美千代氏(71)を破り3選を果たした。

 美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(74)はこの日、ツイッターでこの話題を取り上げ、「言葉尻を録音されて攻撃されているのを報道されてお気の毒でした。よかった 明石市民ではありませんが、僕は一生懸命仕事する市長を支持します」とつづった。

 泉氏は2017年6月、道路拡幅工事に伴う雑居ビルの立ち退きが遅れているとして、市長室で市幹部に「火を付けて捕まってこい。燃やしてしまえ」などと厳しく叱責した。今年1月に問題が発覚し、2月に辞職。告示直前の今月7日に出馬表明した。