2019.3.17 23:25

工場で機械に挟まれ男性死亡、同僚のメンテナンス作業 富山

工場で機械に挟まれ男性死亡、同僚のメンテナンス作業 富山

 17日午後3時40分ごろ、富山県黒部市吉田にあるYKKAP黒部製造所の工場で、同県入善町のパート従業員、木本伸博さん(69)が、鋼材を運ぶ機械と工場の柱の間に挟まれた。腹部を強く圧迫され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 黒部署によると、木本さんは同社から委託を受け、会社の同僚2人と機械のメンテナンス作業中だった。機械の作動時、鋼材を載せてレール上を移動する台と柱の間に挟まれた。同署が当時の状況を調べている。

 同僚2人が異変に気付き、木本さんを救出。工場の従業員が119番した。