2019.3.16 14:09

表現の自由?中指立て挑発でより重い反則切符交付は憲法違反

表現の自由?中指立て挑発でより重い反則切符交付は憲法違反

 米中西部ミシガン州で警察官が自動車のスピード違反で運転手の女性を摘発した際、女性に中指を立てて挑発されたため、実際より重い反則切符を交付したのは憲法違反との判断を裁判所が示した。米メディアが報じた。

 女性は憲法で定められた「表現の自由」の権利が侵されたなどと訴えていた。裁判所の判事は「理性的な警察官であれば、中指を立てる行為も憲法で保障された表現なのだと分かるだろう」としている。(共同)