2019.3.16 21:00

平原綾香、チャリティー公演「平成が終わっても『Jupiter基金』」

平原綾香、チャリティー公演「平成が終わっても『Jupiter基金』」

 歌手、平原綾香(34)が16日、東京国際フォーラムでチャリティー公演「My Best Friends Concert~顔晴(がんば)れ こどもたち~」を行った。

 2015年に音楽を通じた社会貢献を目的に設立した「Jupiter基金」活動の第5弾。代表曲「Jupiter」をはじめ、自身が主人公の声を務めた公開中のディズニー映画「メリー・ポピンズ リターンズ」の日本版エンドソング「幸せのありか」などを熱唱。スペシャルゲストの俳優、山崎育三郎(33)とは「The Prayer」をデュエットするなど約1500人を魅了した。

 同公演の収益金は、経費を除く全額を9月に開幕するラグビーW杯日本大会への活用を目的とした「釜石市ラグビーこども未来基金」へ寄付。平原は「年を重ねるごとに報道の方が増えてうれしい。平成が終わっても『Jupiter基金』は続けます」と誓った。