2019.3.16 11:08

徳光和夫、AKB総選挙開催見送りに「寂しさ」「来年はするのかな?」

徳光和夫、AKB総選挙開催見送りに「寂しさ」「来年はするのかな?」

徳光和夫

徳光和夫【拡大】

 フリーアナウンサー、徳光和夫(78)が16日、ニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(土曜前5・0)に生出演。AKB48グループが毎年6月の恒例イベント、選抜総選挙を今年は開催しないと発表したことに「ちょっと寂しさがある」と語った。徳光は2010年から昨年まで同イベントの司会を務めていた。

 選抜総選挙の開催見送りについて「本年は実施しないっていうことは来年はするのかな?」と切り出し、「私も2回目から司会をさせて(もらい)、声をかけていただいてただけに、ちょっと寂しさがある」と心境を語った。

 続けてAKBの功績にも言及。「とにかくアイドル史をAKBは変えたと思う」とし、かつてのアイドルがあまり話せず、歌で踊ってかわいらしさをアピールしていたことを挙げつつ、「AKBはどんどん自分をPRするという。自己主張というか、自分の言葉を持っている。まさに秋元康さんはアイドル史を変えたなって。彼女たちは達者ですよ」と称賛した。