2019.3.14 17:53

西日本最大級のアパホテル、22年開業予定 大阪駅近くに31階建て

西日本最大級のアパホテル、22年開業予定 大阪駅近くに31階建て

 アパホテルを展開するアパグループは14日、JR大阪駅に近い大阪市北区に31階建ての大規模ホテルを建設する計画を発表した。客室数は1500室を超え、西日本のホテルでは最大級になるという。2022年末の開業を予定している。

 アパグループによると、JR大阪駅まで徒歩6分で、京都方面や神戸方面などへのアクセスも良いとしている。大阪では2025年に大阪・関西万博の開催が予定されていることから、今後増加が見込まれる宿泊需要を取り込むのが狙い。