2019.3.14 12:58

石野卓球、出演中止に「だとよ」 ピエール瀧容疑者逮捕後初ツイート

石野卓球、出演中止に「だとよ」 ピエール瀧容疑者逮捕後初ツイート

瀧容疑者(右)の逮捕により、解散危機に陥った電気グルーヴ。沈黙を貫く石野の心境はいかに…(2015年12月撮影)

瀧容疑者(右)の逮捕により、解散危機に陥った電気グルーヴ。沈黙を貫く石野の心境はいかに…(2015年12月撮影)【拡大】

 テクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧容疑者(51)の麻薬取締法違反(施用)事件を受け、石野卓球(51)の23日のイベントが中止されることが14日、公式サイトで発表された。これを受け、石野は「だとよ」と、瀧容疑者が逮捕後、初めて自身の言葉をツイートした。

 石野の公式サイトでは、「3/23(土) 石野卓球 Pump It 出演中止のお知らせ」とし、北海道・倶知安にて開催予定だったイベントについて、「同バンドメンバーのピエール瀧が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕された事態を厳粛に受け止め、会場とも協議の結果、石野卓球の出演を中止させて頂きます」と発表。「ご来場を楽しみにして下さっていたお客様、並びに会場・関係各所の皆様には深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 石野はこの報告をツイート後、自身でリツイートし、「だとよ」と3文字だけつぶやいた。瀧容疑者の逮捕後は、13日深夜に「電気グルーヴツアー 公演中止のお知らせ」「ピエール瀧の逮捕について」「ピエール瀧の逮捕に伴うソニー・ミュージックレーベルズの対応について」の3つをリツイートしていた。

 この日の午前、瀧容疑者は身柄のある警視庁東京湾岸署から送検された。