2019.3.13 13:08

乃木坂46が「オールナイトニッポン」水曜パーソナリティー

乃木坂46が「オールナイトニッポン」水曜パーソナリティー

特集:
乃木坂46
ニッポン放送「オールナイトニッポン」のパーソナリティー発表記者会見に出席した三四郎の小宮浩信と相田周二、新内眞衣

ニッポン放送「オールナイトニッポン」のパーソナリティー発表記者会見に出席した三四郎の小宮浩信と相田周二、新内眞衣【拡大】

 アイドルグループ、乃木坂46が4月からニッポン放送「オールナイトニッポン」(月~土曜深夜1・0)の水曜パーソナリティーを担当することが13日、発表された。

 この日、東京・有楽町の同局で行われた同番組の記者会見に水曜のメインパーソナリティーを務める新内眞衣(27)が出席。11日の握手会の後に朗報を聞いたといい「まだ動揺している。乃木坂だけでなく、坂道グループもリリース週に来てもらって、盛り上げていきたい」と気合十分。

 自身は2016年から3年間、2部「オールナイトニッポン0(ZERO)」(同深夜3・0)のパーソナリティーを担当だけに「働いていたからこそ、ことの重大さをひしひしと感じています。責任をもってやらせていただければ」と喜びをかみしめた。

 金曜パーソナリティーに起用されたお笑いコンビ、三四郎は、2部を4年担当し、今回昇格しただけにボケ担当の相田周二(35)は「4年間2部で、いつ1部に上がるのか。永遠のスーパールーキーといわれて…。1年で終わらないようにしっかりやりたい」と意気込み、相方の小宮浩信(35)は「すごい番組すぎて実感がわかない」と感激していた。