2019.3.11 05:01

木更津市議刺殺容疑で娘婿を逮捕、後継話でトラブルか

木更津市議刺殺容疑で娘婿を逮捕、後継話でトラブルか

 千葉県木更津市のマンションで9日夜、市議の石川哲久さん(71)が血を流した状態で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。県警は刃物で殺害された疑いがあるとみて捜査。10日に娘婿の男の身柄を東京都内で確保し、殺人容疑で逮捕した。県警によると、男は岡山市東区の無職、石川祥一容疑者(44)。確保の際に刃物を所持していた。

 複数の市議によると、石川さんは4月の統一地方選では引き続き市議選への立候補を予定していたが、一時は容疑者を後継候補として周囲に紹介していた経緯があり、県警はトラブルの有無を詳しく調べる。

 逮捕容疑は、9日夜に市議宅で頭部を鈍器のようなもので殴打した上、胸や腕などを刃物で複数回刺して殺害した疑い。殺害を認める一方、容疑の一部を否認しているという。