2019.3.11 16:08

TBS「情報7days」にBPO「倫理上問題」 細川茂樹巡る報道で

TBS「情報7days」にBPO「倫理上問題」 細川茂樹巡る報道で

TBS社屋

TBS社屋【拡大】

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は11日、俳優の細川茂樹を所属事務所が契約解除したとの報道を巡り、細川がTBSの情報番組に名誉を毀損されたと申し立てたことについて、番組には「放送倫理上問題がある」との見解を発表した。名誉毀損の成否は判断しなかった。

 番組は2017年12月放送の「新・情報7daysニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」。細川は、東京地裁の仮処分決定で事務所側の主張に理由がないことが明白であるにもかかわらず、番組で細川のパワハラが契約解除の原因だと強調したと主張。

 委員会は「仮処分決定に言及しなかった結果、当事者の主張が食い違う紛争などを扱う際に特に求められる公平・公正性、正確性を欠いた」などと指摘。その上で「TBSも『言葉足らず』であったとして反省を示しているが、その背景には何があるか、検証が求められる」としている。

 TBSは「見解を真摯に受け止め、今後の番組作りに生かしていく」とのコメントを出した。