2019.3.11 12:29

サンスポ東京発刊2万号の顔は朝ドラ100作目のヒロイン広瀬すず/芸能ショナイ業務話

サンスポ東京発刊2万号の顔は朝ドラ100作目のヒロイン広瀬すず/芸能ショナイ業務話

特集:
広瀬アリス&広瀬すず
芸能ショナイ業務話
NHK連続テレビ小説「なつぞら」の完成試写会に出席した広瀬すず

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の完成試写会に出席した広瀬すず【拡大】

 広瀬すず、有村架純、本田翼、芳根京子。今をときめく若手主演女優の名を列挙しましたが、彼女たちには共通点があります。なんだか分かりますか? 手前みそになりますが、彼女たちの新聞初登場はサンケイスポーツでした。

 有村と芳根はすでにNHK朝の連続テレビ小説のヒロインを演じ、広瀬も4月1日スタートの朝ドラ100作目となる「なつぞら」でヒロインを務めます。私の勝手な予想ですが、本田も将来あるんじゃないかと思っています。

 サンスポは17日付の紙面で東京発刊2万号を迎えます。記念すべき2万号を飾る紙面のために、わが芸能班は広瀬をインタビューしました。

 記念すべき100作目となる朝ドラに主演する意気込みや、サンスポに初めて取り上げられたときの思い出、そしてサンスポが3万号を迎える2047年にどんな女性になっているかを広瀬自身が想像するなど、興味深い話が盛りだくさんなので、ぜひ紙面を手に取ってください。

 12日の紙面からは2万号カウントダウン企画として、スポーツ選手や芸能人からの祝辞&プレゼントを毎日掲載します。有村架純も登場するのでお見逃しなく。

 また、好評をいただいている日曜芸能面の連載「大河のころ」は今月の仲代達矢で終了します。「大河のころ」は、サンスポ東京発刊55周年企画として昨年2月末にスタートしました。NHKの大河ドラマも同じく55周年だったからです。

 渡辺謙に始まり、大河の主演俳優13人が月替わりで、当時の思い出や知られざる裏話をたっぷり明かしてくれました。

 今月31日付からは新連載「朝ドラのころ」がスタートします。翌日の4月1日が朝ドラ100作目「なつぞら」の初回放送日だからです。

 では、最初に登場する朝ドラ女優は誰でしょう? ヒントは「なつぞら」にも出演しています。正解は今月24日付紙面(仲代の最終回)で明かされるので、こちらもチェックしてください。(CYP)