2019.3.9 08:14

寝坊欠席の古谷有美アナ、無事生放送出演し謝罪 遅刻後は「なぜか熱い風呂に」

寝坊欠席の古谷有美アナ、無事生放送出演し謝罪 遅刻後は「なぜか熱い風呂に」

TBS古谷有美アナウンサー

TBS古谷有美アナウンサー【拡大】

 TBSの古谷有美アナウンサー(30)が9日、アシスタントを務めるTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・0)の生放送に出演。寝坊したため欠席した2日の放送について謝罪した。

 午前6時20分過ぎにパーソナリティーを務めるお笑いコンビ、とんねるずの木梨憲武(57)にカンニング竹山(47)に続いて紹介された古谷アナは「おはようございます。憲武さん、竹山さん、リスナーのみなさん、先週は本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。その上で遅刻した理由を「健康的な寝坊です」と明かした。

 起床したのは番組終了後の午前7時過ぎだったという古谷アナ。前夜は午後11時頃に就寝したが、アラームとして使用していた携帯電話のケーブルがコンセントから抜けていたため、充電切れの状態となり、アラームが鳴らなかったと説明。太陽の位置で2時間ほど寝坊したことを察し、「確実に生放送が終わった時間だな」と感じたという。

 関係者への連絡後は「なぜか熱い風呂に入りました。何をしていいのか分からなくて。冷静にならなくてはいけないと思って」と、遅刻後に動揺していた際の行動も明かした。

 その後も謝罪の言葉を繰り返す古谷アナに、木梨は「人間なんだよ。しょうがないんだよ」、「今日も来なかった方が面白いのにな」と、終始“いじり”ながらも笑いを交えたフォローをしていた。

 古谷アナは2日、放送開始から20分過ぎた頃に木梨から「古谷アナがまだ到着していないということで。事故でなく寝坊だったらいいんですけどね。連絡がいまだ取れず」と説明。結局、古谷アナは出演しなかった。番組終了後には公式ツイッターにリスナーから心配の声が多数届いたが、午前7時過ぎに「聞いて下さった皆様ありがとうございました。古谷アナウンサーは事故や病気でなく無事に捕まりました。ご心配頂いたリスナーさん本当に申し訳ありません」とツイート。4日の同局系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)で「人としてあるまじき過ちを犯してしまいまして、大変皆様にご迷惑をおかけしました」と謝罪した上で「詳しいことは土曜日のラジオにて、しっかりお話させていただきたいと思います」としていた。