2019.3.7 21:21

志らく、炎上タレント呼ばわりに「騒いでいる人達が非常識なだけ」

志らく、炎上タレント呼ばわりに「騒いでいる人達が非常識なだけ」

立川志らく

立川志らく【拡大】

 落語家、立川志らく(55)が7日、自身のツイッターを更新。一部で「炎上タレント」と言われていることについて自身の見解を示した。

 「炎上タレントと言われるが私は全くそう思っていない」と書き出した志らくは「私が非常識な事わ言っているならまだしも落語家としては恥ずかしいほど真っ当な事、つまり牧師みたいな事を言ってるだけ」(原文ママ)と自身の発言の正当性を主張。「それで炎上しているというなら騒いでいる人達が非常識なだけ」とバッサリ斬った上で「落語会に来てごらん、非常識な事言いまくっているから」と呼びかけた。

 落語会では「相当非常識な事を言ってもまずクレームも来なければ炎上もしない」といい、その理由は「客がちゃんとしているからです。ジョークと暴論の区別がつく。勿論、全て笑いに転化しているから」だと説明した。

 志らくは先月、千葉県松戸市で路線バスの男性運転手が車いすの男性の乗車を拒否したニュースへのテレビやSNSでの発言をめぐり、ネット上で批判が集中して炎上状態となっていた。