2019.3.6 05:05(1/2ページ)

天海祐希「緊急取調室」2年ぶり復活!天国の大杉漣さんに熱演届ける

天海祐希「緊急取調室」2年ぶり復活!天国の大杉漣さんに熱演届ける

天国の大杉さんに届けとばかりに熱演を誓った天海

天国の大杉さんに届けとばかりに熱演を誓った天海【拡大】

 女優、天海祐希(51)が4月スタートのテレビ朝日系「緊急取調室」(木曜後9・0)第3シーズンで2年ぶりに連続ドラマに主演することが5日、分かった。役作りのため今回も髪をバッサリ切ってショートカットに“変身”する。同シリーズにレギュラー出演していた俳優、大杉漣さん(享年66)は退職した設定に。天海は「ずっとずっと漣さんは一緒」と誓い、天国の故人に熱演を届ける。

 天海演じる妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子が2年ぶりに帰ってくる。

 ヒットメーカーの井上由美子氏が脚本を手がける同作は取調官が数々の凶悪犯との心理戦を繰り広げる人間ドラマ。2014年1月期に第1シーズン、15年9月にスペシャル版が放送された。

 17年4月期放送の第2シーズンは関東地区で同クールの民放連続ドラマ1位となる平均視聴率14・1%を記録(ビデオリサーチ調べ)。関西地区では同16・6%をたたき出すなど視聴者をとりこにした。

 4月スタートの第3シーズンでは、人工知能(AI)のさらなる発展など予想不可能な時代の変化を背景に、物語もパワーアップ。天海は「劇中の心理戦を楽しみながら、正義が勝った瞬間にスカッとしていただければ」と呼びかけている。

【続きを読む】

  • 大杉漣さん