2019.3.5 08:57

金正恩氏が帰国 現地メディアは米朝会談成功と報道

金正恩氏が帰国 現地メディアは米朝会談成功と報道

特集:
北朝鮮問題
5日、平壌駅に到着した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信)

5日、平壌駅に到着した北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信)【拡大】

 北朝鮮の朝鮮中央通信は5日、金正恩朝鮮労働党委員長が同日午前3時(日本時間同)、特別列車で平壌駅に到着、帰国したと報じた。「世界の大きな関心と耳目が集まる中、第2回朝米首脳会談とベトナム訪問を成功裏に終えた」と伝えた。

 同日付の党機関紙、労働新聞も1面で写真とともに帰国を報じた。米朝首脳会談が非核化措置や制裁解除を巡り、事実上決裂したことには触れていない。金正恩氏は今回約10日間、国を空けたことになり、2011年末に最高指導者となって最長の外遊となった。

 ベトナム訪問に同行した金英哲党副委員長や李容浩外相、妹の金与正党第1副部長らも一緒に帰国した。平壌駅では崔竜海党副委員長や朴奉珠首相ら党や政府、軍の幹部らが出迎えた。

 金正恩氏は2月23日に特別列車で平壌を出発、中国を縦断し、26日にベトナム入りした。27~28日にハノイでトランプ大統領との再会談に臨んだ。3月2日にベトナム北部ドンダン駅を列車で出発、帰国の途に就いた。北京には寄らなかった。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金正恩氏が帰国 現地メディアは米朝会談成功と報道