2019.3.4 11:25

遅刻で番組欠席のTBS古谷有美アナが謝罪…国分太一「きょうは起きれたんですね」

遅刻で番組欠席のTBS古谷有美アナが謝罪…国分太一「きょうは起きれたんですね」

TBS古谷有美アナウンサー

TBS古谷有美アナウンサー【拡大】

 TBSの古谷有美アナウンサー(30)が4日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。2日のTBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・0)の生放送を寝坊したために欠席したことについて「人としてあるまじき過ちを犯してしまいまして、大変皆様にご迷惑をおかけしました」と謝罪した。

 MCの国分太一(44)に「きょうは起きれたんですね」と早速いじられ、古谷アナは深く息をついた。そして「先週の土曜日、ラジオの番組を寝坊するという、人としてあるまじき過ちを犯してしまいまして、大変皆様にご迷惑をおかけしました」と神妙な面持ちで謝罪。「詳しいことは土曜日のラジオにて、しっかりお話させていただきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げた。

 だが、出演者の“遅刻イジリ”は止まらず。古谷アナが担当のコーナーでは、先日アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得した故・樹木希林さんの大ヒット中の著書について特集。MCの真矢ミキ(55)が「失敗した人が好きなのよって、希林さんも言ってます」と古谷アナをフォローするも、キャスター、堀尾正明(63)は「まるまる出なかったの?1時間?」と容赦のない質問。古谷アナが「そういうことになります」と小さくなると、月曜レギュラーを務めるカンニング竹山(47)は「寝坊ぐらいしますよ、生きてりゃ」と笑い飛ばしていた。

 希林さんの言葉に「面白がって生きる」に竹山は「古谷さんも、平気に面白がって生きて。働き方改革ですから、寝坊もOKですよ」と再び遅刻に触れると、堀尾は「いつかこの番組も、寝坊で来なくなる日を楽しみにしてますよ」と強烈なイジリ。スタジオは爆笑となり、竹山も「全員が来ないってね」と重ねると、古谷アナは「すみませんでした」と、またも小さくなっていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 遅刻で番組欠席のTBS古谷有美アナが謝罪…国分太一「きょうは起きれたんですね」