2019.3.2 05:01

稀惺かずと、宝塚音楽学校卒業式で涙 父・松岡修造氏「日々精進」

稀惺かずと、宝塚音楽学校卒業式で涙 父・松岡修造氏「日々精進」

  • 笑顔で卒業式に臨んだ稀惺(中央)ら第105期生。誰よりも輝くトップスターを目指す=兵庫県宝塚市(撮影・渡邉恭晃)
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずと(右)ら卒業生
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した卒業生
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずと(右から4人目)ら卒業生
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずと
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずとら卒業生
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式で涙をおさえる卒業生
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずとら卒業生
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずと
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずと
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずと
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式に出席した稀惺かずと
  • 宝塚音楽学校の卒業式で答辞を述べる第105期生代表
  • 宝塚音楽学校の卒業式で、後輩の予科生(左側)からブーケを贈られる第105期生
  • 宝塚音楽学校第105期生卒業式
  • 宝塚音楽学校の卒業式で涙ぐむ第105期生=1日午前、兵庫県宝塚市

 宝塚音楽学校の105期生卒業式と宝塚歌劇団の入団式が1日、兵庫・宝塚市内で行われ、元プロテニス選手でタレント、松岡修造氏(51)の長女、稀惺(きしょう)かずとら40人が、晴れてタカラジェンヌの仲間入りをした。

 稀惺は全教科に無欠席で完全出席した特別皆勤賞を受賞。総代(首席卒業)の音彩(ねいろ)唯が答辞で「奇跡的な確率で巡り会った同期生が素晴らしい仲間であった幸運を感謝しています」などと話すと涙ぐむ場面もあったが、終始晴れやかな表情だった。

 仕事で出席できなかった修造氏はブログで「娘自身の好きな言葉『心に炎』を保ちながら、日々精進していってくれることを願っています」とエール。第105期生は4月19日に宝塚大劇場で開幕する宙組公演「オーシャンズ11」で恒例のラインダンスで初舞台を踏む。