2019.3.1 18:00

「BSフジLIVE プライムニュース」新キャスター発表

「BSフジLIVE プライムニュース」新キャスター発表

本格報道番組への挑戦となる長野美郷キャスター(C)BSフジ

本格報道番組への挑戦となる長野美郷キャスター(C)BSフジ【拡大】

 4月に放送11年目を迎える「BSフジLIVE プライムニュース」(月~金曜後8・0)。新時代に向け、新たにアンカーとしてフジテレビ報道局の反町理解説委員長(54)が就任することが1日夜、東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で開かれた「プライムニュースの集い」で発表された。

 反町アンカーは番組開始以来のメインキャスターを務め、昨年4月からはフジテレビ「プライムニュースイブニング」のメインキャスターとしても活躍。反町アンカーとともに番組進行を行うのは、フジテレビの竹内友佳アナウンサー(月、火、水担当)と長野美郷キャスター(木、金担当)。フジテレビの情報番組「めざましどようび」などで実績を積んだ長野キャスターは初の本格報道番組への挑戦となる。

 反町アンカーは「1年後という早い復帰に一番驚いているのは本人。とは言え、今年はお代替わり、統一地方選挙、日露交渉、参議院選挙、北朝鮮問題、消費税引き上げなど、ニュース日程が次々と続く。事象に追われるのではなく、その先の展開がしっかり見通せるような番組作りを心掛けていきます」と新たな決意。

 竹内アナは「担当して1年半。政治経済や安全保障の問題などで日本だけにとどまらず、世界各国に目を向けることができた。この経験をもとにより分かりやすく、熱のこもった情報を視聴者のみなさまにお伝えできれば」、長野キャスターも「私は小さい頃から政治や経済ニュースに興味があり、それがアナウンサーを志すきっかけになった。改元や東京五輪を目前にしたこのタイミングで“プライムニュース”に携わることはうれしく、また身が引き締まる思い。たくさん勉強させていただきながら早く一員となれるよう精進していきたい」とそれぞれ抱負を語った。

 番組は、昨年12月からBSフジ4Kでも放送している。

  • 1年ぶりに復帰するフジテレビの反町理アンカー(C)BSフジ
  • 引き続き出演するフジテレビの竹内友佳アナウンサー(C)BSフジ
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「BSフジLIVE プライムニュース」新キャスター発表