2019.3.1 11:30

ホリエモン「テレビ広告のプレミアがこれからガツっと無くなっていく」

ホリエモン「テレビ広告のプレミアがこれからガツっと無くなっていく」

堀江貴文氏

堀江貴文氏【拡大】

 電通が28日発表した2018年の国内の総広告費は、前年比2・2%増の6兆5300億円で、7年連続のプラスとなった。インターネット広告が16・5%増の1兆7589億円と好調で、地上波のテレビ広告(1兆7848億円)に迫った。

 ネット広告は5年連続で2桁の伸び。閲覧履歴などから利用者の関心に合わせて配信する「運用型広告」が引っ張った。テレビや雑誌などが関わるネットサービスの広告費も大きく増えた。

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)は、ツイッターでこの話題を取り上げ、「テレビ広告のプレミアがこれからガツっと無くなっていく」と指摘した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ホリエモン「テレビ広告のプレミアがこれからガツっと無くなっていく」