2019.3.1 04:30

元乃木坂・斎藤ちはる、テレ朝5人目の情報番組で4月デビュー

元乃木坂・斎藤ちはる、テレ朝5人目の情報番組で4月デビュー

特集:
乃木坂46

 元乃木坂46の斎藤ちはる(22)が4月にテレビ朝日にアナウンサーとして入社し、同月から情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・0)の2代目アシスタントを務めることが28日、分かった。3月末をめどに同局を退社する宇賀なつみアナ(32)の後任。いきなりテレ朝の“朝の顔”になる新人アナは、異例の大抜てきに「足手まといにならないよう一生懸命頑張ります」と気合を入れている。

 アナウンサーは通常、入社後に約3カ月の研修を受けるため、4月にデビューをするのは珍しい。テレ朝では、堂真理子アナ(37)が2004年に入社8日目で「ミュージックステーション」の8代目アシスタントに抜てき。情報番組では09年入社の宇賀アナ、加藤真輝子アナ(33)、16年入社の桝田沙也香アナ(25)、森川夕貴アナ(25)に続く5人目となる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 元乃木坂・斎藤ちはる、テレ朝5人目の情報番組で4月デビュー