2019.2.28 10:44

中野美奈子「いちばんいいのは墓地」 ファンに追いかけられた局アナ時代の対処法

中野美奈子「いちばんいいのは墓地」 ファンに追いかけられた局アナ時代の対処法

特集:
女子アナ
元フジテレビのフリーアナウンサー・中野美奈子

元フジテレビのフリーアナウンサー・中野美奈子【拡大】

 元フジテレビで現在はフリーアナウンサー、中野美奈子(39)が27日、日本テレビ系「一周回って知らない話」(後7・0)に出演。「平成のアイドル女子アナが今だから告白SP」と題したコーナーのなかで、局アナ時代の恐怖体験を語った。

 出演していた元各局アナウンサーがファンに追いかけられた経験を明かすなか、番組MCを務めるタレント、東野幸治(51)が「中野さんなんか、前にファンにずーっと追いかけられて自分の大学のなかに紛れたり」と話を切り出した。中野はそのようなファンがいたことを認めつつ「徐々に慣れてきちゃうんですよね。『またいるー』みたいな感じで、キタキタキタみたいな。こっちも『やるぞ!』みたいな」と当時の気持ちを語り、「自分のテリトリーですよね、大学のキャンパスとか商業施設の出口がいっぱいあるところとか。いちばんいいのは墓地なんですけど」と追いかけてくるファンから逃れるために逃げ込んでいた場所を明かした。

 墓地が最適だという理由について「絶対に来ないじゃないですか普通の人は。だから、墓地に逃げて、墓石(に隠れて)からこう(陰から覗きこむ)」と説明した。東野が「中野さん、アホやで」とツッコミをいれ、「墓地まで導くの?」と確認すると、中野は「導きますよ」と断言した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 中野美奈子「いちばんいいのは墓地」 ファンに追いかけられた局アナ時代の対処法