2019.2.26 05:00

安倍首相、沖縄県民投票で辺野古『反対7割超』に「移設先送りできず」

安倍首相、沖縄県民投票で辺野古『反対7割超』に「移設先送りできず」

 安倍晋三首相は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を巡り、県民投票で名護市辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が7割超となった結果に関し「移設をこれ以上、先送りすることはできない」と官邸で語った。普天間の固定化を避ける必要があるとして、対話で理解を要請する方針。沖縄県の玉城デニー知事との会談を3月1日に行う方向で調整。玉城氏は工事中止を要求すると表明している。

 玉城氏は25日の県議会答弁で、政府に対し「断固たる民意を受け止め、これまでの方針を直ちに見直し工事を中止するよう強く求める」と訴えた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 安倍首相、沖縄県民投票で辺野古『反対7割超』に「移設先送りできず」