2019.2.24 18:44

スザンヌが田舎暮らしのススメ くまモンとイベント参加

スザンヌが田舎暮らしのススメ くまモンとイベント参加

「第5回地域おこし協力隊全国サミット」に参加したスザンヌとくまモン

「第5回地域おこし協力隊全国サミット」に参加したスザンヌとくまモン【拡大】

 タレント、スザンヌ(32)が24日、東京都内で行われた「第5回地域おこし協力隊全国サミット」(総務省主催)に故郷・熊本県のPRマスコットキャラクター、くまモンと参加し、会場に集まった人たちと交流した。

 2015年から熊本に移住しており「一度は離れた故郷にまた戻って生活を始めましたが、昔は気づいていなかった熊本の良さがわかりました」と笑顔。「子供と2人暮らしですが、うちの子は地域の人たちに怒られたり『いってらっしゃい』とあいさつされたりして、地域全体で子育てをしてもらっています。子育てをしている人は、都会より田舎のほうが安心できるはずです」と田舎暮らしを勧めた。

 また、くまモンをデザインしたクリエーティブディレクター、水野学氏が基調講演を行い「ゆるキャラは安易につくらないほうがいい」と指摘。「くまモンは熊本県庁の皆さんの覚悟がなければ成功しなかった」と強調した。

  • 「第5回地域おこし協力隊全国サミット」に参加したスザンヌとくまモン
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. スザンヌが田舎暮らしのススメ くまモンとイベント参加