2019.2.23 12:43

木梨憲武「優しい、イニエスタ」手つなぎ入場の舞台裏明かす

木梨憲武「優しい、イニエスタ」手つなぎ入場の舞台裏明かす

入場する木梨憲武と神戸・イニエスタ=ヤンマースタジアム長居(撮影・岡田茂)

入場する木梨憲武と神戸・イニエスタ=ヤンマースタジアム長居(撮影・岡田茂)【拡大】

 お笑いコンビ、とんねるずの木梨憲武(56)が23日、TBSラジオ「土曜朝6時 木梨の会。」(土曜前6・0)に出演。サッカーJ1リーグ開幕戦に神戸MFアンドレス・イニエスタ(34)と手をつないでサプライズ登場した舞台裏を明かした。

 27年目のシーズンが22日、C大阪と神戸の“関西ダービー”1試合で開幕。木梨はJリーグ放送を手がける「DAZN(ダゾーン)」のアンバサダーに就任しており、選手と手をつないで入場するエスコートキッズの子供に紛れて、イニエスタと手をつないで入場。その後のキックインセレモニーでボールを蹴り込み、スタジアムは大歓声に包まれた。

 一夜明け、この日の番組は大阪から生放送。「なぜ大阪のスタジオからかっていうと」と切り出した木梨は、前日のJ1開幕戦について触れ「イニエスタ、俺はコモエスタ・イニエスタと呼んでるんですけど。イニエスタと二人で入場して手をつないで競技場に入って行きました」と“エスコートおじさん”として参加したことを報告した。

 当初から手をつないでの入場を予定していたが、ギリギリになって「試合前で繊細でピリついているんで手を繋ぐのはちょっと」とクラブ側から通達があったという。

 「試合前ですから、みんな厳しくこれからゲームに集中してる時に変な感じになっちゃうといけないんで」と一度は諦めたが、入場1分前くらいにイニエスタから「『ねぇねぇ、おじさん。手を繋がないの?』って…。日本語じゃないですけど。ポンポンって手をやってくれた」といい、手をつないでのサプライズ登場が実現したことを明かした。「優しい、イニエスタ」と、木梨は元スペイン代表の計らいに感激していた。

 木梨は試合後、自身のインスタグラムでも、入場前と思われるイニエスタとの2ショットとともに「入場1分前コモエスタイニエスタ! 2019年Jリーグ開幕おめでとう??今年もスーパープレイを望みます!」と投稿。「イニエスタの手のあたたかいぬくもり忘れる事はないだろう56歳大阪」というハッシュタグを添えていた。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 木梨憲武「優しい、イニエスタ」手つなぎ入場の舞台裏明かす