2019.2.23 12:32

官兵衛伊藤、ウザがられるのは人間だけでなく…/芸能ショナイ業務話

官兵衛伊藤、ウザがられるのは人間だけでなく…/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
メバルを釣った官兵衛伊藤

メバルを釣った官兵衛伊藤【拡大】

 よしもと釣り部のデニス松下くん、官兵衛伊藤くんと一緒に、千葉県木更津市・木更津『宮川丸』で半夜ソフトルアーメバル船に乗ってきました。釣行の様子は、21日付のサンスポ釣り面に松下くんがリポートしてくれていますが、存在が消えていた伊藤くんについて少々。

 松下くんは、コロコロチキチキペッパーズのナダルのことを「不可思議釣り師」、ピスタチオ伊地知くんのことを「熱血釣り師」と紹介します。的を射ています。そこそこの釣りの知識があり、そこそこの腕もある伊藤くんについては、「うざ釣り師」「ウザがられる天才」と表現しています。

 そうです。ウザいんです。ウザいキャラだと分かっていれば面白いんですけど。伝わりにくいと思いますが、ハマれば笑えるウザさなんです。何回か一緒に釣りをしていますが、釣り部のメンバーからウザがられ、違った空気の笑いを提供してくれます。昨年3月、松下くんが伊藤くんを紹介したときの連載は、「知ったかぶり伊藤 シーバスにもウザがられ」との見出しが躍りました。シーバスにウザがられるというくだりはありませんが、文章から醸し出される強烈なウザさに、整理部も速攻で見出しを付けたことでしょう。

 伊藤くんは、ファンにもらったというウェアラブルカメラをよく頭に付けています。釣る様子を撮っているそうです。この日は半夜釣りでとても寒く、伊藤くんも私も使い捨てカイロを体中に貼るほど。松下くんはダウンジャケット2枚も着込んでいました。

 こういう寒さなど厳しい環境でも強いはずのアウトドア用カメラなのに、なぜか電源が入らず、何も撮れずじまい。「家では充電100%だったのに。なんでや?」と本人もツッコミを入れていました。家に帰ったら、「普通につきました」とのこと。タフなカメラからもウザがられた?(芋頭)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 官兵衛伊藤、ウザがられるのは人間だけでなく…/芸能ショナイ業務話