2019.2.23 05:03(1/2ページ)

ジャニーズWEST小瀧望、初の看護師役!先輩たちから“独り立ち”

ジャニーズWEST小瀧望、初の看護師役!先輩たちから“独り立ち”

体育会系看護師を演じる小瀧。フレッシュな笑顔でお茶の間を癒やす

体育会系看護師を演じる小瀧。フレッシュな笑顔でお茶の間を癒やす【拡大】

 ジャニーズWESTの小瀧望(22)が、4月スタートの日本テレビ系「白衣の戦士!」(水曜後10・0)で看護師役に初挑戦することが22日、分かった。初めて体育会系男子を熱演。W主演を務める中条あやみ(22)&水川あさみ(35)とともに看護師の仕事や恋に奮闘する。昨年、映画初主演を果たし、役者として急成長中のイケメンは「コメディーならではの間や表情を意識したい」と燃えている。

 グループ最年少の白衣の王子が、メンバーカラーのピンク色の聴診器を手に、お茶の間をときめかせる。

 「白衣の戦士!」は、外科病棟を舞台にしたオリジナルコメディー。小瀧は体育会系新米ナースの光を演じ、中条扮する同期の元ヤンキー看護師、はるかに振り回される役。仕事は優秀で、はるかを指導するベテラン看護師、夏美(水川)から一目置かれている。

 小瀧は、2009年に12歳で出演した関西テレビ制作の「サムライ転校生~我ガ道ハ武士道ナリ~」で俳優デビュー。昨年は「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」で映画初主演を果たし、ドラマ3本に出演するなどブレークした。

 王子様キャラで人気だが、今作では体育系男子として新境地を開拓。制作側が「ジャニーズWESTのメンバー7人で最年少なのにしっかりしていて、実は爽やか好青年の役がぴったりなのでは」と起用した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ジャニーズWEST小瀧望、初の看護師役!先輩たちから“独り立ち”