2019.2.23 05:04(1/2ページ)

堀ちえみ、舌がん11時間大手術 夫が報告「無事に終わりました」

堀ちえみ、舌がん11時間大手術 夫が報告「無事に終わりました」

病院で手術を受けた堀ちえみ

病院で手術を受けた堀ちえみ【拡大】

 ステージ4の舌がんを公表したタレント、堀ちえみ(52)が22日、東京都内の病院で手術を受けた。夫が公式ブログで「無事に終わりました」と報告。頸部リンパ節や舌の6割を切除し、太ももの組織を移植する舌の再建手術をし、11時間に及んだという。この日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)では病気の経緯を詳細に告白。最後に代表曲「リ・ボ・ン」を歌い、復活を誓った。

 病を公表してから3日。不屈の闘志で舌がんに立ち向かう堀が11時間に及ぶ大手術を受けた。

 この日午後10時21分、本人に代わって夫がブログを更新し、同10時に手術が無事に終了したと報告。手術は耳鼻咽喉科、口腔外科、形成外科によるもので、がんが転移した頸部リンパ節を取った後、舌の6割を切除。最後に太ももの組織を取り、舌の再建手術を受けたという。

 手術後は集中治療室に入ったといい「今はゆっくり休んでいます。来週月曜日まで集中治療を、行うそうです」と説明。励ましの声を寄せたファンらに感謝をつづった。

 この日午後8時57分から放送された「金スマ」は堀が自ら出演を決め、司会の中居正広(46)を前に病が判明するまでを詳細に告白。収録はがんを公表する3日前の今月16日に行われた。

 堀は「食べるのも痛いし、しゃべるのも痛いです。一番強い痛み止めを飲んでいます」と苦しい症状を告白。早期発見できなかったことに後悔もにじませながら、「自分の運命だったのかなと思って受け止めるしかない」と気丈に語った。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 堀ちえみ、舌がん11時間大手術 夫が報告「無事に終わりました」