2019.2.23 05:01

湖月わたる、高畑淳子から声のアドバイス!女優としての成長を実感

湖月わたる、高畑淳子から声のアドバイス!女優としての成長を実感

舞台「雪まろげ」の取材会を行った湖月わたる

舞台「雪まろげ」の取材会を行った湖月わたる【拡大】

 元宝塚歌劇団星組トップスターで女優、湖月わたる(47)が22日、大阪市内で出演舞台「雪まろげ」(大阪・新歌舞伎座、4月5~18日)の取材会を行った。

 昭和50年代の青森の温泉街で、酒好きお人好しの芸者・夢子が巻き起こす人情喜劇。森光子さん(享年92)の当たり役を、2016年に高畑淳子(64)主演でリニューアルした舞台の再演となる。

 夢子の妹分として芸者を目指すアンナを演じる湖月は「初演とほぼメンバーも変わらず、再演がかなってうれしい」と感激。初演時の稽古で「長年の(宝塚での)クセでとてもいい声、響きでセリフを言ってしまっていた」ところ、高畑に「とんでもないところから声が出ていいのよ」とアドバイスされ、驚く場面で「今の、いい『え~っ!?』だったわ」と誉められるなど、女優としての成長を実感できたと振り返った。

 今回は大阪公演を皮切りに6月まで全国8カ所を巡るが、「楽しんでいただけると確信しています」と胸を張った。

  • 舞台「雪まろげ」の取材会を行った湖月わたる
  • 舞台「雪まろげ」に出演する湖月わたる、舞台衣装
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 湖月わたる、高畑淳子から声のアドバイス!女優としての成長を実感