2019.2.22 22:30

堀ちえみ「子どもたちのために生きなければ」 娘の涙でがん闘病決意

堀ちえみ「子どもたちのために生きなければ」 娘の涙でがん闘病決意

堀ちえみ

堀ちえみ【拡大】

 ステージ4の舌がんを患っていることを公表したタレント、堀ちえみ(52)が22日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(後8・57)に出演。病魔と向き合う強い決意を打ち明けた。

 番組では本人へのインタビューに再現ドラマなどを交えて、がん判明から闘病を決意するまでの過程を放送した。

 堀は当初、がんを公表せず、手術も受けずに痛みを取る緩和ケアで残された時間を静かに過ごそうと考えていたという。しかし、子どもたちにがんを打ち明けると、16歳の娘が「可哀相過ぎる」と涙を流して悲しんだと語った。

 堀は「その時に初めて『生きなければ』って、初めてそう思いました。子どもたちに可哀想だと思われたまま、自分の人生を閉じるわけにはいかない。子どもたちのために生きなければと思って」と目に涙を溜め、子どもたちのために生きなければと決意したと語った。

 堀は19日、公式ブログで舌がんに加え、左首のリンパに転移していることなどを報告。放送日の22日は12時間以上の大手術を受け、舌の半分以上と転移した腫瘍を切除し、自身の皮膚の一部を皮膚に移植する。

 同番組は16日に収録。堀は今回、事務所関係者を通じて同番組サイドに連絡し、「自分の病気を公表し、闘う姿を見てもらうことで、自分と同じ経験をする人を減らし、同じ病気で苦しんでいる人を勇気づけられたら」との思いを伝えていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 堀ちえみ「子どもたちのために生きなければ」 娘の涙でがん闘病決意