2019.2.21 05:03(1/2ページ)

自民“魔の3回生”田畑議員を告訴…元交際の20代女性、乱暴されたと主張

自民“魔の3回生”田畑議員を告訴…元交際の20代女性、乱暴されたと主張

準強制性交容疑で元交際相手の女性から告訴された田畑衆院議員 (2016年10月)

準強制性交容疑で元交際相手の女性から告訴された田畑衆院議員 (2016年10月)【拡大】

 自民党“魔の3回生”が、また不祥事を起こした。自民に離党届を提出した田畑毅衆院議員(46)=比例東海、当選3回=に乱暴されたとして、当時交際していた20代女性が、準強制性交容疑の告訴状を愛知県警に提出したことが20日、分かった。立憲民主、国民民主など野党6党派は、議員辞職すべきとの認識で一致。自民は離党届の扱いを、21日にも判断する。

 捜査関係者によると、女性は20代で名古屋市に在住。昨年12月24日夜、田畑氏と食事し、酒も飲んだ。その後、2人で女性の自宅へ行き、寝ている間に乱暴されたと主張し今月、告訴状を提出した。田畑氏の携帯電話には、女性の裸を撮影した画像が保存されていたため、女性は軽犯罪法違反容疑でも被害届を提出したという。

 田畑氏は離婚歴があり現在は独身。早大から日銀に入行後、2012年の衆院選比例東京で初当選。自民が294議席を獲得し圧勝した選挙で、大量当選した約120人の新人議員の1人だ。

 この年の新人議員は続々と不祥事を起こしており、当選を重ねるごとに“魔の2回生”から“魔の3回生”と呼称が変わっている。田畑氏は17年の衆院選で、愛知2区に国替えし比例復活したが、今月15日、「女性トラブル」を理由に離党届を提出したことが明らかになっていた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 自民“魔の3回生”田畑議員を告訴…元交際の20代女性、乱暴されたと主張