2019.2.20 20:54

プロ野球で賭博開帳疑い 1億2000万円集金か、新潟

プロ野球で賭博開帳疑い 1億2000万円集金か、新潟

 プロ野球の試合を対象とした賭博を開き、約1億2000万円を集めたとして、新潟県警は20日までに、賭博開帳図利の疑いで北海道旭川市、無職の男(39)と山形県鶴岡市、無職の男(29)を逮捕した。

 また、客として賭博に参加したとして、常習賭博などの疑いで福岡市、無職の男(36)ら2人も逮捕した。

 北海道と山形県の両容疑者の逮捕容疑は、昨年8月28日から10月7日の間、1口1万円でプロ野球の試合の勝敗を予想させ、福岡市の容疑者らを含む3人から計1億2177万円を集め利益を得た疑い。

 県警によると、北海道と山形県の両容疑者は、勝った客から利益の1割を手数料として徴収。集めた金のうち計約300万円のもうけがあり、2人で折半していたという。賭博の申し込みなどのやりとりには携帯電話を使っていた。

 県警は他の期間にも複数の客から申し込みを受け付けていたとみて調べている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. プロ野球で賭博開帳疑い 1億2000万円集金か、新潟