2019.2.20 14:32

神戸初・新感覚ラケットスポーツ「パデル」が楽しめるパデルコートが3月1日にオープン!

神戸初・新感覚ラケットスポーツ「パデル」が楽しめるパデルコートが3月1日にオープン!

パデル風景

パデル風景【拡大】

 株式会社パデル神戸プラス(代表取締役社長 畑 浩平)は、神戸ポートアイランドのエスペランサ神戸フットサルパーク内に神戸で初となるパデルコート1面を2019年3月1日にオープンいたします。
3月3日(日)には、ダンロップの協賛によるパデル日本男子代表監督の高松 伸吾氏と加藤 季温選手による無料レッスン会を開催いたします。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177709/LL_img_177709_1.jpeg
パデル風景

 パデルはスペインで生まれ、今爆発的にプレー人口が増えているラケットスポーツです。四方を強化ガラスと金網で覆われたテニスコートよりも小さなコートを使い、二人一組でネットを挟んでボールを打ち合うテニスとスカッシュを合わせたようなスポーツです。パデルの基本ルールはテニスとほとんど同じですが、ボールは前方から飛んで来るだけでなく、後方の壁や横からも跳ね返ってくる3次元的な動きをするところが独特な面白さになっています。
ラケット競技をやったことがない初心者でも、ラケットが短く打ちやすいので短時間のレクチャーを受ければ基本的なボールの打ち方や、壁にバウンドしたボールの打ち方をすぐに覚えることができます。
パデルは、現在欧州や南米など世界78ヶ国で1,200万人に楽しまれており、多くの海外メディアでは「人類史上最も短期間にプレーヤーを増やしたスポーツ」と報じられ、日本には2013年に初上陸後、現在約12,000人(日本パデル協会)の愛好家がいます。

 この度、神戸初となるパデルコートのオープンを記念して、3月3日に無料体験会が開催されます。
当日は2名のパデルコーチが基本ルールーや楽しみ方を分かりやすく指導しますので、パデルやテニス経験者の方はもちろん、パデル未経験者の方も、これからブームになること間違いなしの新感覚ラケットスポーツ「パデル」を体験されてはいかがでしょうか。

 <体験会 概要>
施設名称: パデル神戸プラス
所在地 : 神戸市中央区港島南町7丁目1-56
アクセス: 神戸新交通「ポートライナー」京コンピューター前駅から徒歩10分
詳細 : https://www.atpress.ne.jp/releases/177709/att_177709_1.pdf

 <パデル神戸プラス 概要>
施設名 : パデル神戸プラス
所在地 : 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1-56
営業時間: 9時から25時まで
利用料金: 平日 18時まで1時間2,200円、18時以降1時間4,400円
土日祝終日 1時間4,400円
設備 : 男女更衣室、シャワー完備、無料駐車場、ナイター設備
URL : http://www.padel-kobe.net/
インスタグラム : 「padelkobe.plus」
フェイスブックページ: 「パデル神戸プラス」

  • ■■掲載えとき■■パデル風景_2