2019.2.20 11:30

【365日グラドル日記(165)】クラシックバレエと空手で鍛えた美尻が魅力の岡田サリオ

【365日グラドル日記(165)】

クラシックバレエと空手で鍛えた美尻が魅力の岡田サリオ

特集:
365日グラドル日記
  • クラシックバレエと空手で鍛えた健康美が魅力の岡田サリオ
  • クラシックバレエと空手で鍛えた健康美が魅力の岡田サリオ
  • クラシックバレエと空手で鍛えた健康美が魅力の岡田サリオ
  • クラシックバレエと空手で鍛えた健康美が魅力の岡田サリオ
  • クラシックバレエと空手で鍛えた健康美が魅力の岡田サリオ
  • クラシックバレエと空手で鍛えた健康美が魅力の岡田サリオ

 岡田サリオ(おかだ・さりお、25、サンズエンタテインメント所属) ★生年月日 1993年9月28日 ★出身地 東京都 ★デビュー 2014年 ★スリーサイズB80(Gカップ)H60W95

 グラドルとしての活躍はもちろん、2017年プロ野球・ロッテ対オリックスの始球式では持ち前の柔軟性を生かした“I字開脚始球式”を披露して話題となった岡田サリオ。バラエティーに加え、ラジオのパーソナリティーも務めるなど多彩な才能を発揮している。

 --芸能界デビューのきっかけは

 「おひげのおじさん(サンズ・野田義治会長)にスカウトしていただきました」

 --自身のセールスポイントは

 「幼少期からプロを目指してがんばってきたクラシックバレエと、空手で鍛えた丸い桃尻です。イマドキでは珍しい、むちむち健康的ボディーです」

 --DVD撮影やファンとのイベントの失敗談、エピソードなどを教えてください

 「お尻が大きすぎて、撮影などで用意された水着はほぼ入りません…。普通の人なら面積が大きすぎるくらいの水着を履いても、Tバックのようにめり込んでしまいます。ひもタイプのビキニだと、リボン結びがはち切れてしまうので、撮影中に気づいたら脱げていたことが何回かあります」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「事務所に所属してから、お芝居のアクションで使えるようにと習っている空手にハマって、毎週通い続けて黒帯を取得しました。もともとクラシックバレエをやっていて、体幹や柔軟性がかなりあるので、先生から大会出場を勧められたり。最近は実戦に興味がありますが、お仕事があるので、顔だけはダメージを食らわないように守ろうと思います」

 --好きな男性のタイプは

 「セクシーブス(笑)。男前やイケメンは苦手で、色気のあるひと筆書きのような顔が好きです。あと、お尻は私より小さいとなんだか申し訳なくなってしまうので、大きい人がいいですね。熊さんみたいな体形が好きです」

 --将来の夢は

 「小さい頃からバラエティーが好きなので、バラエティーにたくさん出演できるように頑張りたいです。あと、日常でも何かあると絶叫したり、リアクションが尋常じゃないといわれるので、ドッキリも経験してみたい。自信あります!」

 岡田はFM NACK5の「Nutty Radio Show THE魂」(月~木曜後8・0)で木曜パーソナリティーを担当。「生放送なので、放送禁止用語を言わないように気をつけています。ポンコツぶりをぜひ聞いてみてください!」とおちゃめにアピールしている。

 7月14、15日には元宝塚歌劇団雪組・鳳翔大が主演の舞台「I’m Here」に出演。東京・品川区立総合区民会館で上演される。

 デジタル写真集「boon」、「Kick!」も好評発売中。詳細はhttp://magnetic-g.com/まで。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【365日グラドル日記(165)】クラシックバレエと空手で鍛えた美尻が魅力の岡田サリオ