2019.2.17 14:30

エビ中、テレ朝「神ちゅーんず(仮)」で「神曲」を生み出す女子高生を熱演

エビ中、テレ朝「神ちゅーんず(仮)」で「神曲」を生み出す女子高生を熱演

 女性アイドルグループ、私立恵比寿中学が結成10周年を記念してメンバー6人が主演するテレビ朝日系ドラマ「神ちゅーんず(仮)」(土曜深夜2・30、関西地区は日曜後11・35)が4月6日にスタートすることが17日、制作のABCテレビから発表された。

 エビ中6人が「神曲」を生み出す女子高生を熱演。楽器が弾けない女子高校生たちが、夢と希望と創作意欲とパソコンで「最高の音楽」を作り上げ、SNSを通じて世界に発信していく様を描く。

 柏木ひなた(19)は「今回エビ中でドラマの主演を務めさせていただくことになりました! また全員で一緒に作品をつくれることがとてもうれしいです! このドラマのテーマは『音楽』です。普段に触れることが多いですが、ドラマを通じて音楽の深さを知ることができ、音楽の力を改めてたくさん感じています!」とコメントを寄せた。

 劇中の楽曲すべてをロックバンド、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(30)が完全プロデュース。さらに本人役でドラマ本編にも出演する。川谷は「ドラマ『神ちゅ~んず(仮)』の全ての音楽、エビ中の新曲2曲を担当致しました。好きなように作らせていただきましたが、すごくエビ中にとっても僕にとっても新しいものに挑戦できたかなと思います。川谷絵音本人役としてもドラマに少し出演させていただいていますが、本人役の響きが新鮮すぎて撮影の記憶があんまりないです。オンエアをお楽しみに!」とアピールした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. エビ中、テレ朝「神ちゅーんず(仮)」で「神曲」を生み出す女子高生を熱演