2019.2.15 13:20

「会社辞めさせられ恨み」後楽園駅付近で男女切り付け、逮捕の男が供述

「会社辞めさせられ恨み」後楽園駅付近で男女切り付け、逮捕の男が供述

 東京都文京区の東京メトロ後楽園駅付近の歩道で男女がナイフで切り付けられた事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された自称金田隆志容疑者(26)が「会社を辞めさせられた恨みがあった」と供述していることが15日、警視庁富坂署への取材で分かった。

 富坂署によると、金田容疑者は数年前、男性(66)が役員を務める会社に勤め、女性(58)は同僚だったという。「半年の研修期間中に女性に辞めさせられた。男性も会長の立場で女性と同罪だから狙った」という趣旨の話をしている。

 「以前から2人の後をつけていた」「(事件当日も)後をつけて襲う機会をうかがっていた」とも説明。富坂署が経緯を調べている。

 逮捕容疑は14日午後8時ごろ、文京区春日1丁目の歩道で、男性の顔や首付近、女性の顔や手をナイフ(刃渡り約10センチ)で切り付けて殺害しようとした疑い。

 男性は重傷、女性は軽傷を負ったが、いずれも命に別条はない。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「会社辞めさせられ恨み」後楽園駅付近で男女切り付け、逮捕の男が供述