2019.2.15 16:45

A.B.C-Z河合郁人、ふぉ~ゆ~辰巳雄大がデビュー秘話明かす

A.B.C-Z河合郁人、ふぉ~ゆ~辰巳雄大がデビュー秘話明かす

大阪松竹座4月公演「トリッパー遊園地」取材会(左から)演出・川浪ナミヲ、A.B.C-Zの河合郁人、ふぉ~ゆ~・辰巳雄大

大阪松竹座4月公演「トリッパー遊園地」取材会(左から)演出・川浪ナミヲ、A.B.C-Zの河合郁人、ふぉ~ゆ~・辰巳雄大【拡大】

 A.B.C-Zの河合郁人(31)、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大(32)が15日、大阪市内で舞台「トリッパー遊園地」(4月3~7日、大阪松竹座)の取材会を行った。

 単独初主演の河合が演じるのは、90年続く老舗遊園地の若社長。1944年にタイムスリップして、若き祖父の弟(辰巳)と戦下の遊園地を守ろうとする。

 かつて約2年、同居していたこともあるジャニーズ事務所の2人が共演するのは19年ぶり。内容にちなみ、タイムスリップしたい時代について辰巳が「一緒に住んでたころ、Kis-My-Ft2のデビュー発表があった日、河合君のお風呂が長かった」と明かすと、河合は「悔しくて泣いてた」とポロリ。

 「だから、風呂の扉を開けて河合君に『泣かなくていいぞ! 数年後、DVDデビューするぞ。ちなみに俺はまだだけどな』って伝えたい」と笑わせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. A.B.C-Z河合郁人、ふぉ~ゆ~辰巳雄大がデビュー秘話明かす