2019.2.15 05:05(1/2ページ)

窪田正孝、平成ラスト月9主演で放射線技師!本田翼とドラマ初共演

窪田正孝、平成ラスト月9主演で放射線技師!本田翼とドラマ初共演

「ラジエーションハウス」に主演する窪田正孝

「ラジエーションハウス」に主演する窪田正孝【拡大】

 俳優、窪田正孝(30)が4月スタートのフジテレビ系「ラジエーションハウス」(月曜後9・0)で月9ドラマに初主演することが14日、分かった。X線撮影などで病変を写し出す放射線技師役で、天才的な技術で患者を救う医療ドラマ。ヒロインを務める女優、本田翼(26)が検査画像を診断する放射線科医に扮する。平成最後の月9主演に燃える窪田は「4月にふさわしい爽やかなドラマを築きたい」と自然体で臨む。

 平成に放送された月9の122作目で新元号にもまたぐ斬新な医療ドラマに、若手屈指の演技派・窪田が挑む。

 タイトルの「ラジエーションハウス」は放射線科の意味で、同名人気漫画の実写化。窪田演じるX線撮影やCT(コンピューター断層撮影)を扱う放射線技師で、米国で最も権威ある放射線科医に認められた五十嵐唯織(いおり)の活躍を描く。帰国後に、本田扮する幼なじみで同科医の甘春杏がいる病院で働くことになった主人公は、彼女に恋心を抱きながら、天才的な技術で患者たちを救っていく。

 ドラマ化にあたり、同局の中野利幸プロデューサーが「窪田さんは天才的な主人公にぴったり」とオファー。12日に最終回を迎えたTBS系「ゆうべはお楽しみでしたね」に主演するなど活躍する本田について「女優として脂が乗っていて、魅力的なヒロインを演じられる」と起用した。

 原作は漫画誌「グランドジャンプ」で現在も連載しており、ドラマ後半に展開するオリジナルストーリーにも注目だ。

【続きを読む】

  • 「ラジエーションハウス」に出演する本田翼
  • 「ラジエーションハウス」の原作本書影
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 窪田正孝、平成ラスト月9主演で放射線技師!本田翼とドラマ初共演