2019.2.14 05:01

別の傷害容疑、母認識か…女児虐待死の面談全容判明

別の傷害容疑、母認識か…女児虐待死の面談全容判明

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡し、傷害容疑で両親が逮捕された事件で、父の勇一郎容疑者(41)による2018年末の別の傷害容疑について、母のなぎさ容疑者(32)が「娘に暴行をしたのは知っていた」と供述していることが13日、捜査関係者への取材で分かった。同県警は18年末の傷害容疑で勇一郎容疑者の逮捕状を既に取得しており、勾留期限の14日にも再逮捕する。

 心愛さんが「たたかれたのはうそ」との書面を県柏児童相談所に示した18年2月26日の面談記録の全容も関係者への取材で判明。「今日で連れ帰る」と迫る勇一郎容疑者に対し、児相側が「止めれば覆るんですか」などと述べたものの、事実上押し切られていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 別の傷害容疑、母認識か…女児虐待死の面談全容判明