2019.2.14 05:01

スルガ銀行行員がデート商法関与か

スルガ銀行行員がデート商法関与か

 スルガ銀行の行員がデート商法詐欺まがいの行為に関与し、個人向けの無担保ローンを融資していた疑いがあることが13日、分かった。借入金使途や年収が改竄(かいざん)された書類に基づいて契約するなど、ずさんな手続きだったもようだ。同銀広報室は弁護士を交えた調査に着手したことを明らかにした。

 このローンは昨年5月31日付で、中央林間支店(神奈川県大和市)の行員が東京都内に住む20代の女性に実行。女性は求職中に、婚活アプリを通じて知り合った外食事業会社の経営者ら男性2人から採用と同社への投資を持ち掛けられ、元手となる200万円の融資契約をスルガ銀と結んだ。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. スルガ銀行行員がデート商法関与か