2019.2.14 12:00

福士蒼汰、テーマは“25歳の等身大の自分”「挑戦をしながら撮影することができた」

福士蒼汰、テーマは“25歳の等身大の自分”「挑戦をしながら撮影することができた」

「福士蒼汰カレンダー 2019.04-2020.03」の先行カット

「福士蒼汰カレンダー 2019.04-2020.03」の先行カット【拡大】

 俳優、福士蒼汰(25)が3月14日に「福士蒼汰カレンダー 2019.04-2020.03」(東京ニュース通信社)を発売する。

 自身にとってカレンダー発売は2年ぶりで、今回は2019年度版で4月始まりの卓上カレンダー。昨年12月に発売した5年ぶりの写真集「SOTA FUKUSHI」に続いて“25歳の等身大の自分”をテーマにし、写真集の撮影が行われた米ロサンゼルスでの完全未公開カットを収録する。現地での日々を切り取った写真集の続きを楽しむことができる。

 さらに、カレンダーのためだけの撮り下ろしショットも掲載。シンプルな衣装をまとい、飾らない、クールで男らしいカットのほか、りりしい、25歳の今だから見せる、福士のさまざまな魅力を詰め込んだ。

 福士は「写真集の撮影時から、僕が1日1日見て感じているものを写真で表す。そんなことをスタッフの皆さんとテーマに掲げてきました。自分でも楽しんで、挑戦をしながら撮影することができたので、出来上がったものをぜひ手に取っていただきたいと思います」とアピールした。

  • 「福士蒼汰カレンダー 2019.04-2020.03」の先行カット
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 福士蒼汰、テーマは“25歳の等身大の自分”「挑戦をしながら撮影することができた」