2019.2.13 11:46

京都「北野をどり」舞妓さんら衣装合わせ

京都「北野をどり」舞妓さんら衣装合わせ

「北野をどり」衣装合わせにのぞむ芸舞妓ら=京都市上京区の上七軒歌舞練場(撮影・永田直也)

「北野をどり」衣装合わせにのぞむ芸舞妓ら=京都市上京区の上七軒歌舞練場(撮影・永田直也)【拡大】

 京都五花街の一つ、上七軒(京都市上京区)の歌舞練場で13日、恒例の春公演「北野をどり」の衣装合わせがあり、本番用の衣装で着飾った舞妓や芸妓が写真撮影に臨んだ。

 芸妓は黒紋付き姿で、舞妓は華やかな色の着物をまとって舞台に上がり、扇子を手にポーズを取った。

 今年の演目は、気の強い女房と酒好きな亭主の騒動をおかしく描いた舞踊劇「花折女房」のほか、芸舞妓が勢ぞろいするフィナーレ「上七軒夜曲」などが披露される。

 3月25日~4月7日の1日2回公演で4300円。お茶席券付きは4800円。問い合わせは上七軒歌舞会、電話075(461)0148。

  • 「北野をどり」の衣装合わせで、写真撮影に臨む舞妓や芸妓=京都市
  • 「北野をどり」の衣装合わせをする芸妓や舞妓=京都市
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 京都「北野をどり」舞妓さんら衣装合わせ