2019.2.13 14:33

加藤浩次「民主党政権はひどかった」 安倍首相の「悪夢」発言巡り

加藤浩次「民主党政権はひどかった」 安倍首相の「悪夢」発言巡り

加藤浩次

加藤浩次【拡大】

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、10日の自民党大会の総裁演説で「悪夢のような民主党政権」と表現したことをめぐり、立憲民主党会派の岡田克也元副総理と激論を交わした。発言の撤回を求める岡田氏に対し、首相は「総裁として、そう考えている。少なくともバラ色の民主党政権ではなかった」と述べ、撤回を拒否した。安倍首相の「悪夢」発言には野党から批判が相次いでいる。

 13日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・0)ではこの話題を特集。MCの加藤浩次(49)は番組コメンテーターの評論家、宮崎哲弥氏(56)に「宮崎さんはどうでしたか、当時の民主党政権は悪夢でなければなんでしたか?」と直球質問。宮崎氏は慎重に言葉を選びながら、「バラ色ではなかったかな。経済政策は私は駄目だったと思いますね」と応じた。

 出演者らの意見を聞いた後で、加藤は「自民党の党大会で言ったからといって、国会で突いても岡田さんも得しないと思うんだけど」と語り、「振り返ったら当時の民主党はちょっと、僕はひどかったと思う。沖縄の問題にしてもそうですし。僕はうーんと思っちゃう」と持論を述べた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 加藤浩次「民主党政権はひどかった」 安倍首相の「悪夢」発言巡り