2019.2.13 16:41

池江に協力を申し出た東ちづるに「芸能人の傲慢などのコメント」

池江に協力を申し出た東ちづるに「芸能人の傲慢などのコメント」

東ちづる 

東ちづる 【拡大】

 競泳女子のエースで、個人5種目の日本記録を持つ池江璃花子(18)=ルネサンス=が12日、白血病と診断されたことを自身のツイッターで公表した。体調不良を訴え、合宿先のオーストラリアから緊急帰国して検査を受けていた。金メダル獲得が期待される2020年東京五輪は出場さえ厳しい状況に立たされたが、「さらに強くなった姿を見せられるよう頑張っていきたい」とつづった。

 芸能活動をしながら、27年間「骨髄バンク」の活動をしているという女優、東ちづる(58)はツイッターで、「病院やお医者さん、白血病の患者さん、活動仲間と最新の情報共有していますので、色々お力になれたらと思っています」と協力を申し出た。「芸能人の傲慢などのコメントを頂いていますが、見守っていてもこの病気は良くなりません。治療は日進月歩です。実績と心ある病院、医師であれば問題ありませんが、現実に病院、医師の知識差、対応差があります。27年間の現場で、残念のことも多々ありました。正しい情報を選択できることが重要です」と強調した。

 その後、ツイッターを通じて池江の関係者と連絡が取れたといい、「ここからは、ご本人のお気持ち、状況、ご家族や事務所の皆さまを優先しながら、私共活動者が必要であれば静かに動いてまいります。お騒がせ失礼しました」と報告した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 池江に協力を申し出た東ちづるに「芸能人の傲慢などのコメント」