2019.2.13 05:03

渡辺謙、池江に激励メッセージ 自身も白血病患い克服「前を向いて、焦らずに」

渡辺謙、池江に激励メッセージ 自身も白血病患い克服「前を向いて、焦らずに」

白血病から復活した渡辺は、ツイッターで池江を激励した

白血病から復活した渡辺は、ツイッターで池江を激励した【拡大】

 競泳女子のエース、池江璃花子(18)の白血病公表を受け、同じ病を克服した俳優、渡辺謙(59)が12日、ツイッターでエールを送った。自身は1989年に急性骨髄性白血病を患い、投薬治療の闘病を経て95年に完全復活。ショックを受けている池江の気持ちをおもんぱかり、「今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずに治療に専念して」と激励した。

 まさかの病魔に襲われたトップアスリートに、同じ病を乗り越えた世界的スターが力強い言葉を贈った。

 「池江璃花子、さんのニュースを目にしました」(原文ママ)

 池江がツイッターで白血病を公表してから約1時間後の午後3時前、渡辺はツイッターを更新。白血病の苦しさを知るだけに、すぐに反応した。

 渡辺は89年8月、ロケ先のカナダ・カルガリーで主演映画「天と地と」の撮影中に急性骨髄性白血病と診断され、降板。入退院を繰り返しながら投薬治療を続け、90年9月にTBS系主演ドラマ「息子のご帰還」で復帰した。

 94年8月に再発するも、翌95年5月に復帰。その後は2003年の米映画「ラストサムライ」でハリウッド進出を果たし、15年にはブロードウェーミュージカル「王様と私」でトニー賞・ミュージカル部門主演男優賞にノミネートされるなど国際派俳優として大活躍。16年2月には早期の胃がんで内視鏡手術を受けたが、同ミュージカルで完全復活している。

 病と向き合い、乗り越えてきた渡辺は「僕も同じ病気を経験しました。何故今自分がと絶望感に苛(さいな)まれているのではないかと思います」と池江を気遣い、「どんな状況かは分かりませんが、今の医学を信じ、自分の生命力を信じ、前を向いて焦らずにしっかり治療に専念して下さい。祈っています」と温かくも説得力のあるメッセージを届けた。

  • 高倉謙の白血病克服と経過
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 渡辺謙、池江に激励メッセージ 自身も白血病患い克服「前を向いて、焦らずに」