2019.2.13 16:13

レオパレス株の売り止まらず…転居問題の混乱警戒

レオパレス株の売り止まらず…転居問題の混乱警戒

 13日の東京株式市場で賃貸アパート大手、レオパレス21株の売りが止まらず、株価が3営業日連続で急落した。終値は値幅制限いっぱいのストップ安水準に当たる前日比80円(23・9%)安の255円となった。

 物件の施工不良問題で、入居者への転居要請を巡る混乱と損失の拡大を警戒し、投資家が売り急いだ。

 朝方は取引が成立する場面もあったが、その後は売り注文が買い注文を大幅に上回り、取引が成立しないまま売り気配が続いた。取引終了に伴い、一部の売買成立を認める措置が取られた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. レオパレス株の売り止まらず…転居問題の混乱警戒