2019.2.12 05:02

元フジテレビアナの松倉悦郎容疑者、車にカギで傷つけ現行犯逮捕

元フジテレビアナの松倉悦郎容疑者、車にカギで傷つけ現行犯逮捕

松倉悦郎容疑者

松倉悦郎容疑者【拡大】

 元フジテレビアナウンサーの松倉悦郎容疑者(73)が11日、兵庫県警姫路署に器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。同県姫路市の善教寺で結城思聞(ゆうき・しもん)の名で住職を務める松倉容疑者は、近所に止めてあった車に鍵で傷を付けたところを警ら中の署員に見つかった。容疑を認めている。

 姫路署によると、同日午後0時55分ごろ、善教寺近くを歩きながら、民家の駐車場に止めてあった会社員男性(26)の乗用車のボンネットに約30センチの傷を付けた疑い。手を伸ばして傷を付ける様子を警ら中の同署員が発見し、同1時1分に現行犯逮捕した。会社員と面識はなかった。

 松倉容疑者は当初否認していたが、その後は容疑を大筋で認め「しょうもないことをしてしまった。傷を付けてしまいました」などと供述。取り調べにも素直に応じているという。

 姫路市内では、善教寺と近くの姫路独協大学までの約500メートルの範囲内で今月8日以降、約50台の車が同様の被害に遭っており、同署などが警戒していた。

 松倉容疑者は、1993年に亡くなった逸見政孝さん(享年48)とフジテレビ同期入社。逸見さんの葬儀では弔辞も読んだ。2002年に退社後は僧侶に転身。06年に妻の実家である善教寺の住職となった。

★最近の容疑者、医者から「認知症では」

 松倉容疑者の妻は11日夜、サンケイスポーツの電話取材に「事情が全く分からない」と困惑した様子で語った。逮捕は報道各社からの問い合わせで知ったといい、最近の様子について「長らくうつ病を患い、回復と悪化を繰り返していた。認知症ではないかとも医者から言われていた」と明かした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 元フジテレビアナの松倉悦郎容疑者、車にカギで傷つけ現行犯逮捕